マーケットメイク方式
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
VOGUE KNITTINGより「LACE JACKET」編み始め。
2010-10-19 Tue 02:12
海外の編み物雑誌 VOGUE Knitting.

20101019_05 20101019_06

画像左側がVOGUE KNITTINGで、右側がDESIGNER KNITTING。
どちらも中身は同じらしいです。
(何かが違うから違うんだろうと思うけど、何が違うかは2冊買ったことないから分からないw)
だから載ってる作品も同じ。

σ(o・ω・o) はいつもマガジンマートさんで買うので、
後者のDESIGNER KNITTINGの方が送られてきます。
(ちなみに、今の号は売り切れですが今週半ばには再入荷があるそうです。>> コチラ

巷でバスケット編みが入ったジャケットがKALされているので
この号、もの凄く売れてるんでしょうね~。
色んなブログを訪問させて頂いても、多くの方が編んでらっしゃるのを目にします。
楽しそうです~。
 ので、参加したかったんですが、あの形が劇的に似合わない orz
ということで、楽しいからと言って編んでも着ないというのは寂しいものなので参加は諦めました。

そんな中、お友達とこの本を見ていたら

「コレ、カワイイ!」

と意見が一致。
(大抵あの人達とは好みが合って、
 示し合わせたわけでもなんでもないのに、
 「こんなの買ったんだよ~」って見せたら「あ、それσ(o・ω・o) も持ってる。」
 みたいなことになるw)

「じゃあKALする?」

ということになって、編み始めたのがコレ。(前置き長っw)

Vogue Knitting, Fall 2010 #13 Lace Jacket
20101019_01


クンストなので、最初が大変であろうことは分かってたんですが
(作り目~4,5段目くらいまで)
案の定大変で、試行錯誤ですw
(追記:大変なのは糸が細いからであって<SEIKA>、こうゆう糸じゃなければそれほどでもないです。^^;)

それでもようやくここまで。

20101019_02

これで13段目かそこら。

ここまで来たので、輪針にうつしかえ。

20101019_03

クロバーさんの新商品、ミニ輪針です(* ´艸`)
本当に小さいので決して「編みやすい」とは言えませんが
でもσ(o・ω・o) は大して苦戦せず一応編めてます。
5本針・6本針よりはずっとマシw

試行錯誤したことと言えば。

本の指定では、US5号の針使用。日本にはこのサイズが無いので
(5号と6号の間くらい。)
スワッチ編んで針を決めたのが私は6号。

でもいきなり6号とかで編み始めるの大変。
(どうしても真ん中が緩む。糸が細いから。)
よくよく考えたらなにも6号で頑張る必要無いじゃん!と思って、
3号針であみはじめました。
3,5,7段目等で1号ずつ持ち替えて6号針に。
3号で1段編んだあと、いきなり6号に。とかも出来ればしたかったんですが、
いきなりそこまで号数上げても針が入らないw
ので、1号ずつちょっとずつ。

結果、割と見れるくらいにはなってると思うのですがどうですか?^^;


じゃあ、このまま編み進めますーとか言いたいところなんです。

が。

やっちまいました。

途中でXS、S/Mサイズ用の欄を見ながら編んでたYO!

そこ読み飛ばして次行かなきゃいけなかったのに。^^;

しょうがないので、また1からやり直します。。。
だって、20段くらいまで編んでたのに、間違ってたの6段目辺りだしwww

次は気を付けなきゃ。^^;


20101019_04

これもちょっと進みましたが、これ。バネポーチにする予定だったんです。
いや、バネポーチはバネポーチなんだけど。
手持ちのバネ口が12cmか10cmしかなくて小さい。(写真のは12cm)
なので15cmを買ってそれをつけるつもり。


色々届いてる糸もあるので、明日は「きょうの毛糸」。(* ´艸`)



いつもクリックありがとうございます 励みになってます!音符
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
別窓 | 編み物 | コメント:0 |
<<連載:きょうの毛糸 第53話~パピー チャビー、ロベルタリド 他 | きこのろぐぶっく【Kiko's Log Book】 | ピンクの段数マーカー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| きこのろぐぶっく【Kiko's Log Book】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。