マーケットメイク方式
FC2ブログ
何が起こったのか全く記憶になくて
2009-10-21 Wed 17:54
時間が経過した今考えても、一体自分に何が起こっていたのか分からない。
必死で逃げようとしたことだけしか覚えていない。


事の発端は、昨日が結婚記念日で夫と2人で外食に出かけた事。
お店を3軒ハシゴして、3軒目に入った直後に時計を見たら結構な時間だったから
翌日仕事があるからもう帰るということで私は1人で帰宅した。
歩いて15分弱くらいの場所にある自宅に向かって。

でも気が付いたときには、見知らぬ外国人男性のマンションに居た。
居たというか、ちょうどその人の部屋に付いたところで抱きかかえられていた。
どこからか、連れて来られたようだった・・・。
自宅に向かって居たところまでは覚えているけど、
その途中から記憶が無くて、気が付いたらそんな状態で大パニック。

諸処あったけど、とにかく逃げた。

ちょうどそのマンションを出たところでパトカーが目の前を通った。
助けを求めて保護されて。
初めて自分が居る場所が分かった。
自宅とは全く逆方向に居て、歩いて来るには結構な距離だった。
警察官にも
「最後のお店を出た時間から考えても、ここまで徒歩できたとはちょっと・・・」
と言われたけど、私には記憶が無いから何も言えない。

かつてお酒を飲んで記憶を無くしたことは一度も無い。
記憶が無くなるまで飲む!ってやったこともあるけど、無くならなかった。
でも今は、記憶が欠損する事がこんなにも恐ろしいことなのかと思う。
 幸いにも連れて行かれただけで何も無かったけれど、
何も無かったから良かっただけで、こうやって事件に巻き込まれてる人はたくさん居る。
本当に怖くなった。。。

以後気を付けます・・・
スポンサーサイト



別窓 | BLOG | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<きこさんは、やりました。 | きこのろぐぶっく【Kiko's Log Book】 | 連れ去られました・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| きこのろぐぶっく【Kiko's Log Book】 |